二価染色体(読み)にかせんしょくたい(英語表記)bivalent chromosome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「二価染色体」の解説

二価染色体
にかせんしょくたい
bivalent chromosome

減数分裂の第1分裂前期に両親からきた2本の相同染色体が,全長にわたって平行に並び対合したものをいう。この時期には各染色体は,それぞれ2本に裂しているので,ひとまとまりのものが計4本の染色分体から成っていて,これを四分染色体 tetradという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「二価染色体」の解説

にか‐せんしょくたい【二価染色体】

〘名〙 還元分裂、あるいは減数分裂の接合期に両親から由来する二本の相同染色体が全長にわたって平行に接着した染色体。複染色体。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android