二価染色体(読み)にかせんしょくたい(英語表記)bivalent chromosome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二価染色体
にかせんしょくたい
bivalent chromosome

減数分裂の第1分裂前期に両親からきた2本の相同染色体が,全長にわたって平行に並び対合したものをいう。この時期には各染色体は,それぞれ2本に縦裂しているので,ひとまとまりのものが計4本の染色分体から成っていて,これを四分染色体 tetradという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にか‐せんしょくたい【二価染色体】

〘名〙 還元分裂、あるいは減数分裂の接合期に両親から由来する二本の相同染色体が全長にわたって平行に接着した染色体。複染色体。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android