コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二価染色体 にかせんしょくたいbivalent chromosome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二価染色体
にかせんしょくたい
bivalent chromosome

減数分裂の第1分裂前期に両親からきた2本の相同染色体が,全長にわたって平行に並び対合したものをいう。この時期には各染色体は,それぞれ2本に縦裂しているので,ひとまとまりのものが計4本の染色分体から成っていて,これを四分染色体 tetradという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

にか‐せんしょくたい【二価染色体】

第1回の減数分裂において、相同染色体が2本ずつ平行して並び、接合したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

二価染色体の関連キーワードトリソミーシナプシスキアズマゲノム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android