二神(読み)ニシン

大辞林 第三版の解説

にしん【二神】

陰陽の二神。
二柱の神。特に、伊弉諾いざなき・伊弉冉いざなみの二神。二尊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

に‐しん【二神】

〘名〙 (「にじん」とも) 二柱の神。特に、邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の神。
※前田本水鏡(12C後)上「天神七代〈略〉二神むかしあめのうき橋のうへにして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二神の関連情報