コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五丁町 ゴチョウマチ

デジタル大辞泉の解説

ごちょう‐まち〔ゴチヤウ‐〕【五丁町】

《江戸町1・2丁目、京町1・2丁目、角町(すみちょう)の5町からなっているところから》新吉原遊郭の呼び名。
「今―に光を争ひ、全盛いはん方なし」〈風来六部集・里のをだ巻評〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごちょうまち【五丁町】

江戸新吉原の五つの町。江戸町一・二丁目、京町一・二丁目、角すみ町の総称。また、吉原の異名。五町。 「 -は黒闇ぢやぞ/歌舞伎・助六」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の五丁町の言及

【吉原】より

…大門の内側左右には番所,会所があって,それぞれ幕府と吉原町の役人が詰めて郭内の取締りにあたった。郭内を〈五丁町〉と総称したが,江戸町,京町1丁目,角町を〈大町(だいちよう)〉と呼び,上格の町とした。仲ノ町には揚屋の衰滅した宝暦期(1751‐64)以降,両側に引手茶屋が並んだ。…

※「五丁町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五丁町の関連キーワード黒闇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android