コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十嵐甚蔵 いがらし じんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五十嵐甚蔵 いがらし-じんぞう

1873-1935 大正-昭和時代前期の実業家。
明治6年4月27日生まれ。家は新潟県笹岡村(笹神村)の地主。新発田(しばた)銀行頭取であった大正10年,第四銀行と合併し頭取となる。新発田倉庫,新潟新聞の監査役,新潟県地主協会会長をつとめた。14年貴族院議員。昭和10年6月28日死去。63歳。慶応義塾卒。初名は直彦。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

五十嵐甚蔵の関連キーワード実業家

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android