コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上茶静 いのうえ ちゃせい

1件 の用語解説(井上茶静の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上茶静 いのうえ-ちゃせい

?-? 江戸時代後期の俳人。
田川鳳朗(ほうろう)の門弟。江戸西久保にすんだ。70歳ちかい弘化(こうか)4年(1847)句集「種茄子(たねなすび)」を刊行した。通称は清七。別号に雪水軒,竹樹軒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

井上茶静の関連キーワード鈴木月彦田川鳳朗石出烏旭逸山奥平鶯居空二壺半坂上竹烟長隠(1)松平直興