コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交互通話方式 こうごつうわほうしきreciprocal transmission system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交互通話方式
こうごつうわほうしき
reciprocal transmission system

一般の電話と違って,回線や装置の構成上,受話と送話が同時にはできない通信システム。スイッチの切換えで交互に通話するので,交互通話方式と呼ばれる。また送話時に押しボタンを押して発信するのでプレストーク press talk方式とも呼ばれる。市民バンドなど送受同一周波数の簡易な無線電話に広く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android