コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亭号(ていごう) ていごう

1件 の用語解説(亭号(ていごう)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

亭号(ていごう)

柳家、三遊亭、桂、林家、古今亭、春風亭、笑福亭、立川など、芸名の苗字。落語家誕生の直後から存在し、一門、家門の意識が強い。「柳隠居に三遊若旦那」のように芸風、得意分野が分かれる。「山椒は小粒でピリリと辛い」から三笑亭可楽、山遊亭猿笑から三遊亭圓生など、言葉遊び風に名付けられたものもある。東京ではほかに金原亭(きんげんてい)、入船亭(いりふねてい)、三升家(みますや)、橘家、鈴々舎(れいれいしゃ)、月の家、蝶花楼(ちょうかろう)、雷門(かみなりもん)など、上方には月亭(つきてい)、露の、森乃などがある。五代目志ん生は、生涯に16回名を変えた。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

亭号(ていごう)の関連キーワード春風亭小さん出囃子(でばやし)三遊亭亭号春風亭柳橋春風亭柳朝古今亭今輔(4代)古今亭今輔(5代)古今亭志ん生(初代)三遊亭一朝

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone