コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工ワクチン じんこうワクチン

百科事典マイペディアの解説

人工ワクチン【じんこうワクチン】

遺伝子工学と,ペプチドの化学合成法とを組み合わせて,病原微生物自体を用いることなく人工的に調整したワクチン。従来のワクチンでは,病原性を弱めた病原微生物を含むもの(弱毒生ワクチン)や,不活性化した病原微生物を含むもの(不活化ワクチン)が用いられていたが,病原微生物による危害の可能性をなくすことはできなかった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android