危害(読み)きがい

精選版 日本国語大辞典「危害」の解説

き‐がい【危害】

〘名〙 生命、身体、物品などをそこなうような危険なこと。危難。禍害
※横浜新誌(1877)〈川井景一〉小学校「教師も亦共に出でて危害の遊戯を制す」
※上海(1928‐31)〈横光利一〉八「あなたが危害を加へられた場合のことを仰言るのだらうと思ひますが」 〔荀子‐栄辱

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「危害」の解説

き‐がい【危害】

身体・生命・物品を損なうような危険なこと。「人体に危害を及ぼす」「危害を加える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android