コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人橋掛ける ヒトバシカケル

デジタル大辞泉の解説

ひとばし‐か・ける【人橋掛ける】

[連語]
間に人を立てて申し入れる。
「―・けて煩さく親達に申込んだのである」〈小杉天外・初すがた〉
急用などで、続けざまに使いを出す。
「祭のごとく―・けるは」〈浮・一代男・七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

人橋掛けるの関連キーワード

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android