コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人知れぬ ひとしれぬ

大辞林 第三版の解説

ひとしれぬ【人知れぬ】

( 連語 )
だれにも知られない。人目につかない。 「 - ・ぬ苦労」 「 - ・ぬ思い」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人知れぬの関連キーワード思ひ過ぐす埋もれ木の鴨の水搔き心を砕く結ぶの神埋もれ水愛の妙薬見顕す心の池生ひ末心病む心葉苦労連語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人知れぬの関連情報