コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏降ろし ほとけおろし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏降ろし
ほとけおろし

忌中の間に行われる死者への供養の一つ。口寄せによって死者の霊を呼出し,生前の思いや心残りを述べるのを聞く。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほとけ‐おろし【仏降ろし】

東北地方北部で、葬式ののち、巫女(みこ)を頼んで死者の口寄せをすること。仏のみちあけ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほとけおろし【仏降ろし】

東北地方で、葬送後、巫女みこを頼んで死者の口寄せをすること。みちあけ。はな寄せ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仏降ろしの関連キーワード東北地方神憑りごみそ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android