コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理交換 ダイリコウカン

デジタル大辞泉の解説

だいり‐こうかん〔‐カウクワン〕【代理交換】

手形交換所に加盟している銀行などの金融機関が、直接参加できない未加盟金融機関の委託を受けて、手形・小切手などの交換を行うこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいりこうかん【代理交換】

手形交換所に加盟している金融機関が、加盟していない金融機関の代理人となって、手形・小切手の交換を行うこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の代理交換の言及

【手形交換】より

…為替を通じて行われる隔地決済に対し,同地決済とも呼ばれる。手形交換は,その範囲,やり方によって,他行交換・行内交換,直接交換・代理交換,本交換・夜間交換等に区分できる。他行交換とは通常の手形交換を指す。…

【手形交換所】より

…手形交換所は加盟方式になっており,加盟金融機関は直接手形交換所に出席し,みずからの手で手形交換を行う。これに対し非加盟金融機関は,加盟金融機関を受託銀行として手形交換事務を委託し交換決済を行ったのち受託銀行との間において個別に決済をするが,これを代理交換という。 手形交換所は,経済的機能として,労力・時間の節約と危険防止に役立つほか,法律的機能として,手形交換所への手形・小切手の持出しに,支払の呈示と同一の法的効力を認めている。…

※「代理交換」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone