コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想仕事 かそうしごとvirtual work

1件 の用語解説(仮想仕事の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮想仕事
かそうしごと
virtual work

力学系の各質点に仮想変位をさせたときに,系に働いている力がなす仕事。たとえば n 個の質点の系で,各質点に仮想変位 δri=(δxi,δyi,δzi) をさせるとき,各質点に働く力 Fi=(XiYiZi) がする仕事が仮想仕事である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の仮想仕事の言及

【仮想変位の原理】より

…ここで各質点の変位δxiは運動法則とは無関係に与えられた束縛条件に合致する範囲でまったく任意に取り得るものとしており,これを仮想変位と呼んでいる。またそれに対応して(1)のδWは仮想仕事といい,仮想変位の原理は仮想仕事の原理とも呼ばれる。仮想変位すべての成分が互いに独立にとれる,すなわち束縛条件なしの場合,(1)はFi=0,すなわち質点に働く力の各成分が0ということである。…

※「仮想仕事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone