コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢型紙資料館 いせかたがみしりょうかん

1件 の用語解説(伊勢型紙資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

いせかたがみしりょうかん 【伊勢型紙資料館】

三重県鈴鹿市にある資料館。平成9年(1997)創立。江戸時代末期の型紙問屋であった寺尾家住宅を修復して開設。型紙資料、古文書などを収蔵・展示する。現代の伊勢型紙とそれを用いて染めた着物も展示。
URL:http://www.city.suzuka.lg.jp/life/shisetsu/9211.html
住所:〒510-0242 三重県鈴鹿市白子本町21-30
電話:059-368-0240

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊勢型紙資料館の関連キーワード三重県鈴鹿市稲生町三重県鈴鹿市岡田三重県鈴鹿市加佐登三重県鈴鹿市加佐登町三重県鈴鹿市寺家三重県鈴鹿市庄野町三重県鈴鹿市白子本町三重県鈴鹿市須賀三重県鈴鹿市平田三重県鈴鹿市弓削

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊勢型紙資料館の関連情報