伊吹だいこん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

伊吹だいこん[根菜・土物類]
いぶきだいこん

近畿地方、滋賀県地域ブランド
米原市伊吹地区で生産されている。保存すると辛味が抜けていくため、漬物に多く利用される伝統野菜。20cm前後の小型のだいこんで、寸胴型をしている。特徴は、茎の部分が少し紫色を帯びた色をしていることと独特の刺激的な辛みがあること。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android