コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煮物 にもの

5件 の用語解説(煮物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

煮物
にもの

食品を水または出し汁と調味料とともに加熱する料理で,代表的日本料理の一つ。調味料がよほど濃厚でないかぎり,加熱温度は 100℃である。加熱時間は食品の質と大きさによって異なる。塩分は材料の 1.5~2%で,甘味は好みにより,または材料により変える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

に‐もの【煮物】

材料に調味した汁を加えて煮ること。また、煮たもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

にもの【煮物】

材料を調味した汁で煮た料理。一般的に、煮汁にしょうゆと砂糖を用いたものをいうことが多い。◇関西で、また懐石で、椀盛りをいうことがある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にもの【煮物】

食物を調味して煮ること。また、そうした料理の総称。関西では炊き合わせ、関東ではうま煮を主にさして呼ぶ。懐石料理では煮物椀(魚・鳥・野菜を煮て、だし汁・山葵わさび・山椒さんしよう・味噌などをかけたもの)をさす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

煮物
にもの

調理法の一種。材料を汁の中で加熱する料理。汁は調味したもの、または調理する過程でできる煮汁に味を加えたものがある。煮物は一度に大量の料理ができること、また長時間煮ると固い肉類や骨付きの小魚などが柔らかくなることなどの利点があるが、一方、栄養素などが破壊されたり、材料のうま味が煮汁の中に溶け出してしまう欠点もある。正式の日本料理では献立の終わり近くに出され、締めくくりとして重要な役割をもつ。
 煮物には種類が多くあり、材料によって多少異なるが、次のように大別される。(1)煮汁を少なくして煮る煮つけ、照り煮、時雨(しぐれ)煮、佃煮(つくだに)など、(2)煮汁がよくしみて照りの出ない煮しめ(旨煮(うまに))類、(3)薄味の汁の中で煮る含め煮、(4)たっぷりの汁で煮込み、汁ごと食べる沢煮、煮込みなど、(5)揚げる、焼くなどの下調理をしてから煮る揚げ煮、煮びたしなどがある。煮びたしはアユを用いることが多く、材料を焼いてから一度煮たものを冷やしておき、さらに煮直して花がつおをかけたものをいうが、単に二度煮をしたものにいうこともある。
 このほか特殊な煮物も各種ある。ニワトリの博多(はかた)水炊(た)きは、骨付きのぶつ切り肉を、味つけをしないで水から強火でぐらぐら煮るものをいう。中国ではヒツジの背骨、内臓などの水煮を羊(ヤンカオ)といい、栄養食として用いる。福良(ふくら)煮は、アワビ、トコブシを殻から出して煮て、それをふたたび殻に戻して盛り付けるもの、おろし煮は、煮魚などの上に大根おろしを加えて煮るもの、吉野煮は、葛(くず)粉をつけて煮るもの、じぶ煮は、小麦粉またはかたくり粉をまぶして煮るものをいう。またみそを加えるみそ煮、酢を加える酢煮など、材料によって調味料を使い分ける多様な種類の煮物がある。
 煮汁のうま味を材料にしみ込ませる方法をとる煮物に、フランス料理のビーフ・ア・ラ・モードbuf la modeがある。これは、牛肉のイチボという部位(臀部(でんぶ))を調味したソースの中で煮て、沸騰点に達すると肉の中の水分が水蒸気となって脱出し、調味した煮汁が入れ替わって肉に入るという独特の煮方をするものである。中国料理では煮物は複雑な行程をとるものもあるが、煮物の意には、焼(シャオ)(ウェイ)(メン)、熬(アオ)、滷(ルー)などの文字を用いている。[多田鉄之助]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

煮物の関連キーワード供御食胞混食笹折食物忌避食物史食物摂取食物特異体質単食性昆虫

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

煮物の関連情報