コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤甚平(読み)いとう じんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤甚平 いとう-じんぺい

?-? 江戸時代後期の陶工。
佐渡(新潟県)の人。弘化(こうか)(1844-48)のはじめ,相川金山からでた無名異(むみょうい)土で製陶。無名異焼(朱泥焼)の創始とされるが,創始者はより古く文化ごろの伊藤甚兵衛とする説が有力。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる