弘化(読み)コウカ

  • こうか コウクヮ
  • こうか〔コウクワ〕

大辞林 第三版の解説

年号(1844.12.2~1848.2.28)。天保の後、嘉永の前。仁孝・孝明天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

日本の元号(年号)。江戸時代の1844年から1848年まで、仁孝(にんこう)天皇、孝明(こうめい)天皇の代の元号。前元号は天保(てんぽう)。次元号は嘉永(かえい)。1844年(天保15)12月2日改元。江戸城大火などの凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。弘化年間の江戸幕府の将軍は徳川家慶(いえよし)(12)。1846年(弘化3)に仁孝天皇が崩御し、皇子の孝明天皇が即位した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

江戸時代、仁孝天皇、孝明天皇の代の年号。天保一五年(一八四四)一二月二日改元。将軍徳川家慶の時代、弘化五年(一八四八)二月二八日、嘉永と改元された。出典は「書経‐周官」の「弐公弘化、寅亮天地」。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘化の関連情報