コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆能売神 いずのめのかみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊豆能売神 いずのめのかみ

「古事記」にみえる神。
黄泉(よみの)国からのがれた伊邪那岐命(いざなぎのみこと)(伊奘諾尊)が筑紫(つくし)の阿波岐原(あわきはら)でみそぎをしたとき生まれたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android