コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏し木/臥し木 フシキ

デジタル大辞泉の解説

ふし‐き【伏し木/×臥し木】

倒木。
「枝は夜叉(やしゃ)の頭のごとくなる―あり」〈義経記・五〉
節のところに穴があり、中空になっている木。節木。
「―不審なり。うつぼに入りて探せども」〈盛衰記・二一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

伏し木/臥し木の関連キーワード差し呉る節木