コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏せ縫い フセヌイ

デジタル大辞泉の解説

ふせ‐ぬい〔‐ぬひ〕【伏せ縫い】

和裁で、縫い代(しろ)を一方に折り倒し、表側に針目が目立たないように、押さえ縫いすること。
(「伏せ繍い」とも書く)日本刺繍(ししゅう)で、布地の上に太い糸を置き、同色の細い糸でとじ付ける方法。綴(と)じ付け繍い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

伏せ縫いの関連キーワード基礎縫い布施無経無布施経蛇腹伏せミシン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伏せ縫いの関連情報