コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏せ フセ

デジタル大辞泉の解説

ふせ【伏せ】

[名]
からだを伏せること。「伏せの姿勢」「腕立て伏せ
軍勢を敵に気付かれないように配置しておくこと。また、その軍勢。伏兵(ふくへい)。
「小川内と云ふ処に―を置き待つ所に」〈蒲生氏郷記〉
[接尾]ぶせ[接尾]

ぶせ【伏せ】

[接尾]助数詞。矢の長さをはかるのに用いる。一束(いっそく)、すなわち手の親指以外の4本の指で握った長さに足りない場合に、指1本の幅にあたる長さを単位としていったもの。
「十二束三―、忘るるばかり引きしぼりて」〈太平記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

伏せの関連キーワード伏せ籠・伏せ篭ハウスワイン火焼け地蔵愛宕信仰芽押さえ折烏帽子阿哲富士南斗六星捨て屈り捲り立つ蛇腹縫い蛇腹伏せ伏せ組美栖紙捲り札焙り籠助数詞熊谷笠一つ鉦伏せ石

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伏せの関連情報