コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休泊 キュウハク

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐はく〔キウ‐〕【休泊】

休息または宿泊すること。
「馬の世話から―の世話まで」〈藤村夜明け前

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうはく【休泊】

休息、または宿泊すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

休泊の関連キーワード群馬県館林市北成島町大山(神奈川県)石橋(旧町名)荒山小左衛門御殿・御茶屋仙台・松前道大谷新左衛門武藤 金吉草津宿本陣太田(市)川崎(市)東金街道宿駅制度茶壺道中堀川乗経大谷休泊東海道中山道太田市旅籠屋

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休泊の関連情報