コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会計分離 カイケイブンリ

デジタル大辞泉の解説

かいけい‐ぶんり〔クワイケイ‐〕【会計分離】

電力会社の発電部門と送配電部門を分離する発送電分離の形態の一つ。発電部門と送配電部門の会計を個別に行うことにより、託送料金透明性を確保する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

会計分離の関連キーワードガス事業法

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android