コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸び縮み ノビチヂミ

デジタル大辞泉の解説

のび‐ちぢみ【伸び縮み】

[名](スル)
伸びることと縮むこと。伸びたり縮んだりすること。しんしゅく。「よく伸び縮みする服地」
発展することと衰退すること。また、増えることと減ること。
「まして身代軽き家々は、そろばん枕に、寝た間も―の大節季を忘るる事もなく」〈浮・胸算用・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のびちぢみ【伸び縮み】

( 名 ) スル
伸びることと縮むこと。伸びたり縮んだりすること。しんしゅく。 「体の動きに合わせて-する布地」
発展することと衰退すること。 「そろばん枕に寝た間も-の大節季を忘るることもなく/浮世草子・胸算用 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

伸び縮みの関連キーワードマネーサプライ(Money supply)ミスターファンタスティックセルロースナノファイバー弾性線維性仮性黄色腫ふしぎの国のアリスアコーディオンドアオオイカリナマコ東海地震の予知テレスコピック導電性高分子エラスチックストッダートアラミド繊維展開可能曲面挿入ポイント渦度方程式通貨供給量位相幾何学超弾性合金コオイムシ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伸び縮みの関連情報