コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服地 ふくじ

3件 の用語解説(服地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

服地
ふくじ

被服材料になる生地のこと。和服地と区別して洋服地をさす場合もあるが,洋服,和服の材料は同一のものが多くなっているので,一般には上着用の被服材料をいう。着用者や季節の別によって,厚手のもの,薄手のものなど,織り方や編み方,柄など千差万別。古くからの動植物繊維に加え,化学繊維が普及して,現在では後者の量が多くなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふくじ【服地】

洋服にする布地。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

服地の関連情報