コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服地 ふくじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

服地
ふくじ

被服材料になる生地のこと。和服地と区別して洋服地をさす場合もあるが,洋服,和服の材料は同一のものが多くなっているので,一般には上着用の被服材料をいう。着用者や季節の別によって,厚手のもの,薄手のものなど,織り方や編み方,柄など千差万別。古くからの動植物繊維に加え,化学繊維が普及して,現在では後者の量が多くなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふく‐じ〔‐ヂ〕【服地】

洋服を仕立てるのに用いる布地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくじ【服地】

洋服にする布地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

服地の関連キーワードインディアン・ヘッド霜降り小倉・霜降小倉ブリリアンティーングレン・チェックメンズクラシックシャークスキンプリント綿織物オーガンディークレープデシンジョーゼットサマーウールアセテートオットマンブッチャー栃尾[市]アンゴラ種トロピカルフランネルメタリックベネシャン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

服地の関連情報