コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低スピン錯体 ていスピンさくたい low-spin complex

1件 の用語解説(低スピン錯体の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低スピン錯体
ていスピンさくたい
low-spin complex

遷移金属イオンを含む錯体において,配位子のつくる結晶電場が強い場合には,数個のd軌道電子は,互いのスピンを打消し合うようなエネルギー準位を占める。この状態の錯体は低スピン錯体といい,磁化率は小さい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の低スピン錯体の言及

【錯体】より

…一つは分裂した準位間のエネルギー差が大きいときで,電子は対をつくってエネルギーの低いdε軌道に入る。これを低スピン錯体(スピン対型錯体)という。分裂エネルギー差が大きくない場合には,エネルギーの高いほうのdγ軌道に入っても対をつくらないほうが全体としてエネルギーが低くなる。…

※「低スピン錯体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

低スピン錯体の関連キーワード安定度定数キュリーの法則金属カルボニル錯化合物色ガラス金属イオン配位子複酸化物トランス効果配位子場理論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone