コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低温加硫 ていおんかりゅうlow temperature heat vulcanization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低温加硫
ていおんかりゅう
low temperature heat vulcanization

熱加硫の一種で,約 120℃以下で行われる加硫をいう。引張り強さや耐老化性にすぐれたゴムをつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

低温加硫の関連キーワード血圧バナー広告カタン糸チタン酸バリウム磁器高層大気総会屋ハッサン バロエフベイラル マコフブローニーフィルムセネガル

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android