コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅用地下室 ジュウタクヨウチカシツ

リフォーム用語集の解説

住宅用地下室

建築基準法では、床が地盤面下にあり、床面から地盤面までの高さがその部屋の天井高の1/3以上の場合が地下室とみなされる。地下室を居室に利用する場合は、壁や床の防湿措置などについて一定の技術条件に適合する必要がある。天井が地盤面からの高さ1m以下の地下室で一定条件を満たす場合は、地下室の住宅用途部分の床面積は、容積率算定の際の延べ面積の中には含まれない。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

住宅用地下室の関連キーワード建築基準法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android