居室(読み)キョシツ

大辞林 第三版の解説

きょしつ【居室】

起居する部屋。日常いる部屋。居間。リビングルーム。
建築基準法に定められた、人が居住・執務・娯楽などの目的のため継続的に使用する室。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

きょしつ【居室】

家の住人が日常を過ごす部屋。居間(いま)や家族の個室など。建築基準法では「居住、執務、作業、集会娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室」と定義寝室食堂台所なども含まれるが、浴室・便所・玄関などは含まれない。また採光・天井高換気など、さまざまな規定が設けられている。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょ‐しつ【居室】

〘名〙 いつも居る部屋。住む部屋。居間。また、住む家。
※太平記(14C後)三七「次に眷属(けんぞく)及び居室(きょシツ)を乞ふに皆与へつ」 〔礼記‐曲礼下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

居室の関連情報