コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅統計調査 じゅうたくとうけいちょうさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅統計調査
じゅうたくとうけいちょうさ

住宅ストックの最も基本的な調査。各都道府県や各都市における住宅の戸数,面積,世帯数,室数,規模,構造,設備や世帯の居住状況などを調査し,住宅関係の諸施策の基本資料とするため,1948年以来,5年に1回の割合で総務省統計局が調査を実施。 98年 11回目の調査を機に内容の拡充をはかり,名称を住宅・土地統計調査と改めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうたくとうけいちょうさ【住宅統計調査】

日本の住宅の現状と推移を明らかにし、住宅関係諸施策の基礎資料とするため総務省統計局によって行われる統計調査。1948年(昭和23)以来五年ごとに実施。1998年(平成10)より住宅・土地統計調査に名称変更。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の住宅統計調査の言及

【住宅統計】より

…住宅に関する統計をいう。日本における最も基本的な住宅統計は住宅統計調査(総務庁統計局,1948年から5年おきに実施)で,住宅ストックの状況を把握している。サンプル数は多く,調査項目は住宅の建て方・構造・建築時期・所有関係・居住室の広さ・日照時間,世帯構成・世帯主年齢・人員・収入・職業,住居移動,借家の家賃,空家,居住水準などである。…

※「住宅統計調査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

住宅統計調査の関連キーワード地域メッシュ標本統計住宅問題住宅統計

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅統計調査の関連情報