コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹三吾 さたけ さんご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹三吾 さたけ-さんご

1880-1976 明治-昭和時代の法学者,経営者。
明治13年3月5日生まれ。法制局参事官,鉄道省監督局長などをへて,大正13年清浦内閣の法制局長官となる。同年貴族院議員。のち中央大教授。大阪鉄道,大鉄百貨店,阪急バス,安田観光などの社長をつとめた。昭和51年5月24日死去。96歳。岐阜県出身。東京帝大卒。旧姓は佐藤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐竹三吾の関連キーワード昭和時代経営者明治

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android