コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤和藤治 さとう わとうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤和藤治 さとう-わとうじ

1903-1942 大正-昭和時代前期の農民運動家。
明治36年3月14日生まれ。佐藤佐藤治の弟。大正15年日本農民組合初代青年部長となり,郷里新潟県の木崎村小作争議などで活躍。昭和2年共産党にはいり,翌年の三・一五事件で入獄。のち帰郷し,日本赤色救援会の活動にしたがう。8年上京したが2度検挙され,病気保釈となる。昭和17年9月23日死去。40歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤和藤治の関連キーワードレジスタンス文学森一生日露戦争史(年表)ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーンアフリカ文学ドビュッシー第2次世界大戦

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android