体積分(読み)たいせきぶん(英語表記)volume integral

世界大百科事典 第2版の解説

たいせきぶん【体積分 volume integral】

xyz空間における領域Aと,Aで定義された関数f(x,y,z)があるとき,空間における体積要素dVdxdydzに関する関数fの領域Aにおける積分を体積分と呼び,と書く。体積分とは要するに空間領域における通常の積分であるが,線積分や面積分ということばに対応して使われることばである。物理的には,密度分布f(x,y,z)をもつ物体Aの質量がであり,その物体の重心のx座標は,で与えられる(重心のy座標,z座標についても同様である)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android