体験コース(読み)たいけんコース

パラグライダー用語辞典の解説

体験コース

パラグライダーがどんなものか体験することが出来るコースで、1日体験コースや3日間体験コースなどを設定しているスクールが多い。講習バーンと言われる高さ10m程度の丘からチョイ浮きの楽しみが味わえる場合もあれば、1日中走って終わってしまう時も有るかもしれない。講習バーンの条件やその日の風によっても違い、それもパラグライダーならではの特徴である。最近は体験をタンデム飛行で行っているところも多くなっている。タンデム飛行は安全にパラグライダーの醍醐味を味わってもらうには非常に良いが、1日に体験できる人の数に限りがあることが欠点。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体験コースの関連情報