コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体験コース たいけんコース

1件 の用語解説(体験コースの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

体験コース

パラグライダーがどんなものか体験することが出来るコースで、1日体験コースや3日間体験コースなどを設定しているスクールが多い。講習バーンと言われる高さ10m程度の丘からチョイ浮きの楽しみが味わえる場合もあれば、1日中走って終わってしまう時も有るかもしれない。講習バーンの条件やその日の風によっても違い、それもパラグライダーならではの特徴である。最近は体験をタンデム飛行で行っているところも多くなっている。タンデム飛行は安全にパラグライダーの醍醐味を味わってもらうには非常に良いが、1日に体験できる人の数に限りがあることが欠点。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

体験コースの関連キーワードJリーグパラグライダー対地速度パラグラフスキーパラグライダーモーターパラグライダーアウターケースインナーケースセールプレーンパラグライダーの構造と名称

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

体験コースの関連情報