コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余事象 ヨジショウ

デジタル大辞泉の解説

よ‐じしょう〔‐ジシヤウ〕【余事象】

数学で、事象Aに対して、Aが起こらないという事象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よじしょう【余事象】

ある事象に対して、それが起こらないという事象のこと。例えば、さいころを振る時、 1 の目が出るという事象に対する余事象は 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 ・ 6 の目が出ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の余事象の言及

【確率】より

…すなわち,Bに属している事象A1,A2,……があればその和事象A1A2∪……もBの要素となること,およびBに属するどんな事象Aに対しても,その補集合Ac=Ω-AもまたBに属するものとする。Acは事象Aの余事象と呼ばれる。なお,全事象ΩはBの要素になっているものとする。…

【事象】より

…(1)Ω∈B,(2)A1,A2,……,An,……がすべてBの要素なら和Bに属する,(3)ABならばAc=Ω-AB。このときBの要素を事象といい,事象AcAの余事象と呼ぶ。また,二つの事象A,Bの共通集合が空であるときに,両者は排反(排反事象)であるという。…

※「余事象」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

余事象の関連キーワード超幾何分布さいころ確率

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android