使い賃(読み)ツカイチン

デジタル大辞泉の解説

つかい‐ちん〔つかひ‐〕【使い賃】

使いの者に報酬として与える金銭。使いの駄賃
「小使は一度の―として二銭貰うことになっていた」〈鴎外

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android