コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

例する レイスル

デジタル大辞泉の解説

れい・する【例する】

[動サ変][文]れい・す[サ変]例をあげる。例として示す。
「立憲自由党の今日ある所以を―・せしめば」〈利光鶴松・政党評判記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいする【例する】

( 動サ変 ) [文] サ変 れい・す
例をあげる。典拠を示す。 「 - ・して言えば…」
通例になる。 「 - ・することは九月ばかりよりせぬ/宇津保 俊蔭

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

例するの関連キーワードラングミュア‐チャイルドの法則ベルゴニー‐トリボンドーの法則ボルツマンのエントロピー仮説ノイマンの法則(感応起電力)ベルヌーイ‐オイラーの法則ファラデーの電気分解の法則ランベルトスターティヴァントの法則フェリー‐ポーターの法則シュッツ‐ボリソフの法則ルイス‐ランダルの法則ボイル=シャルルの法則シャルパンティエの法則コルモゴロフスペクトルスターリングの心臓法則ニュートンの冷却法則アムバールの第一法則ニュートンの粘性則メルセンヌの法則ファラデーの法則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

例するの関連情報