保井芳太郎(読み)やすい よしたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

保井芳太郎 やすい-よしたろう

1881-1945 明治-昭和時代前期の郷土史家。
明治14年生まれ。生地の奈良県王寺村の郷土史研究から出発し,大和史関係の古文書,古記録収集古瓦(かわら)をもとに「大和古瓦図録」などをあらわした。昭和20年3月13日死去。65歳。膨大なコレクションは天理大付属図書館にうつされ保井文庫となる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android