コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保全工学 ほぜんこうがくmaintenance engineering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保全工学
ほぜんこうがく
maintenance engineering

人工システムの信頼性稼働率を高め,安全を保持するための技術を総合し,体系化した工学。具体的には,異常の検出技術や予知技術,状態診断技術からロボット技術,故障物理,信頼性技術が含まれる。工学技術の発展に伴い,人工システムも複雑化,高度化,普遍化しており,これの保全は社会的課題となっている。しかし,保全工学は応用範囲が広範であり,異分野の技術を包含するため,学問としての体系化は現在も進行段階にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android