コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険料免除 ほけんりょうめんじょ

知恵蔵の解説

保険料免除

低所得のため国民年金保険料が払えない場合に、免除する仕組みのこと。障害年金の受給者や生活保護の生活扶助を受けている人は自動的に免除される(法定免除)。所得が少ない時や保険料の支払いが著しく困難な場合、申請して認められれば免除される(申請免除)。2000年の年金改正で保険料の半額免除も認め、04年改正では多段階免除制度が導入された。免除を受けた期間は年金の受給資格期間として計算される。免除を受けた期間の基礎年金は国庫負担分だけになり、満額の3分の1となる。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

保険料免除の関連キーワード産前産後休業保険料免除制度若年納付猶予制度年金保険制度老齢厚生年金厚生年金保険老齢基礎年金老齢年金寡婦年金遺族年金無年金

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保険料免除の関連情報