コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修正後発事象・開示後発事象 しゅうせいこうはつじしょう・かいじこうはつじしょう

1件 の用語解説(修正後発事象・開示後発事象の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

修正後発事象・開示後発事象

修正後発事象とは、決算日後に発生した事象だが、実質的な原因が既に決算日のときには存在してる事象です。そのため、財務諸表を修正する必要があります。開示後発事象とは、決算日後に発生した事象が次期以降の財務諸表に大きな影響を与えるため、営業報告書か財務諸表に注記を行う必要があります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

修正後発事象・開示後発事象の関連キーワード事象独立事象本震事象の地平面後発事象決算日排反事象余事象ベイズの公式(統計学)ホイットワースの定理

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone