コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修行僧 シュギョウソウ

デジタル大辞泉の解説

しゅぎょう‐そう〔シユギヤウ‐〕【修行僧】

悟りを開くために仏の教えを学び、修業に励む
俗に、ある目的のために、楽ではない行動をくり返す人のこと。航空会社のマイレージサービスのために、短期間に何度も飛行機を利用するなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

修行僧の関連キーワード鎌倉学園高等学校サンテミリオン坂東三十三所こうやくん目犍連帝須御器・五器伽留陀夷幻夢物語三衣一鉢闘諍堅固善根宿大衆部頭陀袋行ひ人阿蘭若関月尼青海湖菩薩乗糞掃衣雲水

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修行僧の関連情報