修業(読み)シュウギョウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ぎょう〔シウゲフ〕【修業】

[名](スル)学術・技芸などを学んで身につけること。また、その分野で規定される課程または年限を済ますこと。しゅぎょう。「高校の課程を修業する」「修業証書」

しゅ‐ぎょう〔‐ゲフ〕【修業】

[名](スル)学問や技芸を習い、身につけること。しゅうぎょう。「修業中の身」「師のもとで修業する」「花嫁修業

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぎょう【修業】

( 名 ) スル
学問や技芸などを習って身につけること。しゅぎょう。

しゅぎょう【修業】

( 名 ) スル
学問・技芸などをならい修めること。しゅうぎょう。 「師について-する」 〔同音語の「修行」は仏道に励むことを主にいうが、それに対して「修業」は学問・技芸などをならい身につけることをいう。なお、「修行」は「修業」とほぼ同等の意で用いられる場合もある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の修業の言及

【修行】より

…武術や運動,技芸や道徳,そして宗教など多領域で用いられるが,ここでは宗教における修行について述べる。なお,学術・技芸を習い修める場合には〈修業〉の語をあてることがある。 未開宗教では成人式や秘密結社への入団式にさいして,隔離された状態のなかで割礼や断食などの試練が課せられる。…

※「修業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修業の関連情報