俸祿(読み)ほうろく

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐ろく【俸祿】

〘名〙 俸と祿。給与。扶持(ふち)
※続日本紀‐宝亀六年(775)八月庚辰「思欲割諸国之公廨、加在京之俸祿
※平治(1220頃か)上「又官途のみにあらず、奉祿も猶心のまま也」 〔史記‐平津侯伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android