コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉地啓司 くらち けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉地啓司 くらち-けいじ

1890-1960 大正-昭和時代の労働運動家。
明治23年8月1日生まれ。大正11年上京,自由労働者となり,ギロチン社のグループにはいる。翌年のギロチン社事件に連座して懲役12年。戦後,アナキスト・クラブにくわわり,自由労働組合運動で活動した。昭和35年3月5日死去。69歳。岡山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

倉地啓司の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android