コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由労働者 じゆうろうどうしゃcasual labourer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由労働者
じゆうろうどうしゃ
casual labourer

雇用主,または雇用関係一定していない労働者群の総称大工左官などの職人層も含める場合もあるが,一般的には労働の場所および種類が頻繁に変り,熟練を要しない単純職種に従事する者をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゆう‐ろうどうしゃ〔ジイウラウドウシヤ〕【自由労働者】

一定の雇用関係や職場・職種などを持たず、臨時の仕事に従事する労働者。日雇い労働者など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゆうろうどうしゃ【自由労働者】

雇用期間や職種・職場などが一定しない労働者。日雇い労働者など。自由労務者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自由労働者の関連キーワード全日本建設交運一般労働組合クリストファー ウプダールマックス ネトラウ年季契約奉公人田中 勇之進シベリア鉄道黒人奴隷制度田中 吉六斎藤 龍鳳ウプダール安達 憲忠山崎 常吉倉地 啓司小川紳介建設一般武内 清神山茂夫倉地啓司佐伯輝子ネトラウ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由労働者の関連情報