コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉嶋厚 くらしま あつし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉嶋厚 くらしま-あつし

1924- 昭和後期-平成時代の気象技術者。
大正13年1月15日生まれ。昭和24年気象庁にはいり,主任予報官などをへて,57年鹿児島地方気象台長。59年よりNHK気象キャスターをつとめ,のちフリー。「暮らしの気象学」など著作もおおく,気象知識の普及活動に対して63年交通文化賞。平成17年日本気象学会藤原賞。長野県出身。中央気象台付属気象技術官養成所(現気象大学校)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

倉嶋厚

日本の気象学者、エッセイスト。1924年1月25日、長野県生まれ。中央気象台付属気象技術官養成所(現・気象大学校)を卒業後、気象庁に入り、主任予報官や鹿児島地方気象台長などを歴任する。定年退職後の84年からNHKの解説委員となり、ニュース番組の気象キャスターを務めて人気を集める。エッセイストとしても活躍し、日本の気候風土をテーマにした作品を多数執筆した。2002年には、うつ病を克服した自身の体験を記した著書『やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから…』(文藝春)を出版し、自殺防止を呼びかける講演活動にも力を注いだ。15年に腎盂(じんう)がんが見つかり、17年8月3日に死去した。享年93。

(2017-8-7)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

倉嶋厚の関連キーワードボイス・バロットの法則ブロッキング(天気)オホーツク海高気圧チベット高気圧北太平洋高気圧シベリア高気圧東シナ海低気圧移動性高気圧亜熱帯高気圧小笠原高気圧イソプレット温暖高気圧大洋高気圧大陸高気圧高層天気図ゲリラ豪雨寒冷高気圧気象災害中心気圧天気概況

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

倉嶋厚の関連情報