倒卵形(読み)トウランケイ

  • とうらんけい タウ‥
  • とうらんけい〔タウラン〕

大辞林 第三版の解説

卵を逆さにした形。植物の葉などで先の方が丸く広く、下の方がすぼまった形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 植物の形を表わす語。を逆立ちにしたような、中央より上半部が最も幅広いモッコク、モクレンの葉がその例。花弁や(がく)の形を示すのにも用いる。〔生物学語彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android